ようこそ パフォーミアへ!

パフォーミアは、主にスタートアップ企業、ベンチャー・中小企業の経営者、人事のアドバイザーとして、雇用のミスマッチをなくし、生産的で活力のある組織を築くために、人材の見極め、社員評価、各種研修、Web適性審査システムの提供、および、組織化の支援を専門的に行っているグローバルグループです。そのユニークなサービスは世界中で20000社を超える企業で導入されています。


画像の説明

よくありがちな会社

人の見極め、適材適所を無視した結果、少数に大きな負担がかかっているチーム
推奨サービス

画像の説明

改善に着手した会社

人の見極め、適材適所が意識されて、組織の生産性が改善され始めているチーム
推奨サービス

画像の説明

ストレスフリーな会社

適材が適所に配属され、共通の目的に向かって一丸となって邁進しているチーム
推奨サービス


採用の失敗、雇用のミスマッチは企業の損失に繋がります!

ある中小企業で、一人の候補者を面接し、とても好印象だったので中途で採用しました。一年後どうなったのでしょう?その人は何も産み出せずに去っていきました。この会社に残ったものは何でしょうか?経費の損失、苦い経験、挫折感です。

こういった事例は、日常茶飯事で起こっています。大企業においては些細なことかもしれませんが、ベンチャー・中小企業にとって、このような雇用が繰り返されれば、時間と経費を失い、徐々に大きな損失に繋がっていきます。

なぜ、人材の適性を見極めることが大切なのでしょうか?

例えば、年収400万円で年間800万円相当の仕事しかしない人と、同じ年収で年間2000万円相当の仕事をしてくれる人では、単純に生産性が2.5倍違ってきます。また、適性も考慮に入れなければ、早期退職やモチベーションの低下を招くことになるでしょう。

大企業なら、新人にあらゆる部署で経験を積ませて適性を見ることもできます。しかし、ほとんどのベンチャー・中小企業にはそこまでの余裕はありません。最初にしっかりと一人ひとりの生産性と適性を見極めておくことが、組織全体の生産性を向上させる上で、いかに重要なことなのかがおわかりいただける思います。

「企業は人なり」はわかる!でも「人」の見極め方がわからない!

パフォーミアの人材評価のテクノロジーは、世界400万人以上の人々を対象にして実施したアセスメントと、その追跡調査から導き出された統計学上のデータを基に、多角的に「人」を見極める手法を採用しています。流行に左右されない、非常に本質的な考え方が土台となっています。

その精度や効果は折り紙つきで、すでに世界中で20,000社以上の企業やグループに導入されています。

良い人材がすぐ辞めてしまう!組織に改善の余地があると感じている!

組織に問題が多いと、良い人材ほどすぐに辞めてしまいます。社員に定着してもらい、生産性や売上を向上させていくためには、働きやすい環境づくり、および、組織化が必要になります。

「ベンチャー・中小企業には良い人材は来ない」という固定観念がある!

もし皆さんが「うちの会社には良い人材は採れない」と思っているなら、それは最初に乗り越えるべき壁なのかもしれません。

どんな分野でも言えることですが、私たちがうまくいかないと感じることはほとんどすべて、知識とノウハウが欠如しているだけです。それはまさに「人」や「組織」に関しても言えることでしょう。効果的な知識やノウハウを学び、それらを賢く適用していくこと。これらを積み重ねていけば、皆さんの組織は着実に良くなっていきます。

サービス

サービスコンセプトをわかりやすくお伝えした動画です。是非ご覧ください。(3分17秒)



「人」と「組織」のそれぞれにフォーカスした2種類のソリューション

人材評価サービス ―人材の見極め、社員の評価にフォーカスしたサービス―

採用コンサルティング

画像の説明

採用候補者の生産性、適性、IQなどを総合評価し、見極めに必要な情報・アドバイスを提供するアセスメント
もっと詳しく

組織内部アセスメント

画像の説明

個々の社員の長所、短所、適性・状態などを評価し、社員の有効活用、適材適所を実現するためのアセスメント
もっと詳しく

チームビルディング研修

画像の説明

役員・人事向け。自社の採用基準を明確にし、「人」を見極め、マネジメントを行う上での知識とノウハウを学ぶ研修
もっと詳しく

システムライセンス契約

画像の説明

チームビルディング研修を修了したお客様を対象にした、ライセンス契約によるWeb適性審査システムの導入サービス
もっと詳しく


組織化支援サービス ー組織化のコンサルティングサービスー

組織の軸の構築

画像の説明

ヴィション、経営理念、方針、成果物等を明確にし、組織の方向性と軸を確立していくためのコンサルティング
もっと詳しく

方針書の作成・指導

画像の説明

組織に同意を産み出していく上で必要となるガイドライン、ルールの作成、指導、支援を行うコンサルティング
もっと詳しく

組織図の構築

画像の説明

組織の最終成果物がスムースに産み出されるように、内部の経路、各部門の役割を組織図で明確化するコンサルティング
もっと詳しく

生産性の見える化

画像の説明

組織、部門、個人の業績を数値化し、グラフでヴィジュアル化していく生産性管理システムの導入コンサルティング
もっと詳しく


導入事例

WEB系ベンチャーA社の場合<実例>

パフォーミア導入以前の会社の状況

パフォーミアを導入する以前、社内の雰囲気は決して良いものとは言えませんでした。

会社として、良かれと思ってつくった仕組みや制度が、なぜか受け入れられず反発が起こる、不平不満が溢れ、人の悪口も蔓延している…。私自身、会社に行くのがいつも億劫でした。売上もままならず社内の空気も重苦しく、一時期、社員が全員辞めていくといったことも起こりました。その頃の人材採用は、弊社代表の面接1回きり。そこで、代表が「良い」と思ったら、直感だけで採用していましたので、人を見極めるどころではなかったと思います。なんとか良い会社にしたい、良い人材を集めて活気にあふれた存在意義のある会社にしたいと代表も私も強く思っていたところに、パフォーミアを紹介され、システムを導入することに決めました。

研修を受講してシステム運用開始

システムを導入するにあたって、最初に実践ベースで45時間の講義を受講しました。なぜこのような仕組みが必要なのか、良い人材を獲得するためにはどうしたらよいのか、組織づくりに大切なことは何かなど、チームづくりの基本を学び、とてもよく納得できた上でシステムを使い始めることができました。

弊社はWEB系ベンチャーという業種もあってか、応募数はかなり多いほうではないかと思います。1か月に200名以上の応募があり、100名以上を一次選考(効率化のため電話で15分程度のヒアリング)しています。その上で、良いと思える方にパフォーミアの適性検査を受けていただくようにしました。

戸惑いながらもその精度を実感

一次選考の時点で、経験・スキル・人柄的にすごく良いなと感じる方が現れたとします。でも、適性検査を受検していただくと、雇用するにはかなりミスマッチな人材だったりします。最初の1年は、パフォーミアのコンサルタントに必ず考察とともに検査結果を送り確認してもらいました。コンサルタントから「ミスマッチでしょう」と言われても、まだ半信半疑なところもありました。中には、適性検査で多少のリスクがあっても最終面接で直接お会いし、やっぱり「良い人そうだから」と思って雇用した人もいましたが、最初は良く見えても、仕事のパフォーマンスにしろ、社内スタッフに与える影響にしろ、「ああ、適性検査の結果はこのことだったのか」と後悔することばかりが起こりました。結局、そのようなスタッフは長くは続かず辞めていきました。

逆に、適性検査結果が良く、「マッチしている」と判断されたスタッフは、仕事のパフォーマンスも良く、社内外問わず好影響を与え周りを明るくし、弊社にとって今やなくてはならない存在となっています。

パフォーミア導入後の社内の変化

パフォーミアを導入してから、20名ほど採用することができました。もともと10名弱の少人数のベンチャーでしたから、一人が社内に与える影響はとても大きいもの。1年前とは雲泥の差ともいえるほど、会社の雰囲気は良くなりました。朝出社すると、スタッフが皆笑顔で挨拶してくれます。それだけで、「さあ、今日も皆と頑張ろう!」と思えるものです。いつも部署を超えたコミュニケーションで活気に溢れ、会社を良くするためのアイデアを自発的に発信してくれるスタッフも増えてきました。会社の未来と自分の未来をリンクさせ、会社のことを自分事として捉えてくれるスタッフが増えたということが、私にとって何よりも大きく嬉しいものでした。

多くの応募者の中から良い人材を見極めることは、人事を担当する者にとってとても責任ある、いわばかなりプレッシャーのかかる仕事です。でもパフォーミアのおかげで選考にかける時間を短縮でき、また自信をもって採用可否を決定することができるようになりました。

パフォーミアを導入した結果

弊社はおかげさまで急成長中で、スタッフも1年間で2倍に増えました。現在は東京、大阪に続き、福岡のオフィスの開設も進めています。弊社のようなWEBコンサルティングサービスはまさに「人」で成り立っています。会社がこのような成長を遂げることができるのは、良い人材を採用できているからであり、パフォーミアシステムのおかげに他ならないと感じています。これからも末永く活用させていただきたいと思っています。


お客様の声

画像の説明

㈱中部日本プラスチック

専務取締役 大石 丈治 様
詳細をみる

画像の説明

㈱バイオクロマト

代表取締役 木下 一真 様
詳細をみる

画像の説明

㈱鈴三材木店

代表取締役 鈴木 諭 様
詳細をみる

導入実績

自動車部品メーカー・自動車販売ディーラー・経営コンサル会社・マーケティング会社・Pマーク取得コンサル会社・通訳翻訳専門会社・広告代理店・理化学機器メーカー・ソフトウェア開発会社・HP制作会社・IT人材派遣会社・通信システムメーカー・空間デザイン会社・プラモデルメーカー・美容機器メーカー・ブライダルサービス会社・エステサロン・フェイシャルサロン・美容室・メンズカット専門店・リラクゼーションサロン・学習塾・英語専門塾・海外日本人幼稚園・動物病院・静岡おでん専門店・たこ焼き専門店・宅配弁当会社・中国料理専門店・北海道ラーメン専門店・海産物卸し商社・料理教室・スポーツジム・メンズファッションメーカー・複合ファッションビル運営会社・ブライダル衣装レンタル会社・司法書士事務所・行政書士事務所・税理士事務所・社会保険労務士事務所・建築工事会社・食品総合商社・ペルシャ食品輸入販売会社・プラスチック関連商社・建材商社・工業エンジニア派遣会社・設備工事会社・住宅機器商社・シェアハウス運営会社・デイサービス会社・保険代理店など 

会社概要

会社名株式会社パフォーミア・ジャパン
所在地〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町280-1
電話053-589-4701
FAX053-533-3286
代表森 謙太郎
取引銀行静岡銀行ささがせ支店 浜松信用金庫天竜川支店 三菱東京UFJ銀行浜松支店
事業内容採用/適材適所/組織化支援 各種研修/コンサルティング 適性検査/生産性管理システムのライセンス販売
対応エリア全国
本部パフォーミア・インターナショナルAB(スウェーデン)
支社世界24ヶ国
商標登録国際登録第1198755号

ご挨拶

画像の説明

代表 森 謙太郎

当サイトにアクセスいただきありがとうございます。この場を借りて、パフォーミアの目的を簡単にお伝えさせていただきます。

どのような規模の組織であっても、最低7つほどの役割が必要となります。経営・人事・セールス&マーケティング・財務・生産サービス・品質管理・新規開拓&プロモーションです。

そして、経営者の代わりに、それぞれの分野や役割を担うのが皆さまが採用した「人」です。「企業は人なり」と言われるように、理屈上は、その「人」が組織の目的に沿って十分に機能していれば、安定した成長がもたらされることになります。

しかし、ほとんどの経営者が「人の問題は一筋縄ではいかない」と感じているのが現実ではないでしょうか?「人」はコンピューターや機械とは違い、思考と感情をもった生きた存在であり、性格、能力、目的、価値観もバラバラであるという事実からみれば、それは自然なことだと言えるかもしれません。

このような多種多様な「人々」の中から、自分の仲間を選び出し、目的を共有し、成果を産み出していく活動の全体が「チームビルディング」と呼ばれるものです。

私たちは、世界20数か国において、「チームビルディング」の分野で、人材の見極め、適材適所、組織化を支援するサービスを提供しています。

パフォーミアの目的は以下の3点です。

1.パフォーミアの知識を最大限に活用して「期待以上に生産性が向上しているチーム」を数多く創り出していくこと。

2.予測しづらい「人」の領域に安心と確信をもたらし、経営者が組織内部の人的ストレスから解放され、もっと外部環境やマーケットに目を向けられるようにしていくこと。

3.「人」に関する様々な問題を解決するための的確なアドバイスと知識を提供し、経営者の抱く「理想の光景」と「現実」のギャップを埋め、ビジネスおよび人生全般で向上していってもらうこと。

これらがパフォーミアの存在理由です。

よろしくお願いいたします。


アクセス

JR浜松駅→遠州鉄道「新浜松」下り線乗車→遠州鉄道「助信」下車徒歩4分
東名高速道路 浜松インター/浜松西インター下車 お車で約20~25分

お問い合わせ

a:12086 t:36 y:30