社員アセスメント

もっと社員を理解し、最大限に有効活用していくための情報

社員アセスメント

皆さんは、新しいことが好きでチャレンジに向いている人と、保守的でルーティンに向いている人との違いを見極めることはできるでしょうか?

例えば、ある人を営業職に配属したけれど、成果が出せず、結局、管理部門に異動させた、なんていう話をよく聞きます。社員の適性や能力を把握せず、感覚や直感だけに頼ると、不適切な人材を間違ったポストに配属してしまったり、無駄な期待を延々と続けてしまうことになりかねません。(結果的に、人件費や経費を無駄にして終わるだけでしょう。)

パフォーミアの社員アセスメントは、複数のテストやインタビューを用いて、社員一人ひとりがもつ潜在的な能力、強み、弱みを分析し、どの職務に適性があるのか、どのポイントを強化していく必要があるのかなど、人事戦略やマネジメントの方向性を明確にし、予測していくためのアセスメントサービスです。

社員アセスメントは、以下のような状況でご活用いただけます。
・組織を再編成したり人事異動を検討している
・トラブルの多い領域での問題の根源を突き止めたい
・新規事業やプロジェクトの適任者を見極めたい
・個々の社員にどんな教育が必要なのかを模索している
・昇進昇格の判断材料が必要である
・チームの傾向や社員一人ひとりの状態や能力を把握したい
・ストレス耐性や心の健康状態を把握しておきたい

現状がわからなければ改善しようがありませんし、将来の予測を立てることも難しいでしょう。
社員の状態、現状を把握しておくことは、マネジメントの最初のステップです。