昇進昇格をうまくいかせるためには

photo by cookie_studio<freepik.com>

皆さん、こんにちは!
パフォーミア事務局です。

「組織づくりのヒントとコツ」をお届けします。今回のテーマは、「昇進昇格をうまくいかせるためには」です。

さて、50 人くらいの従業員を抱える会社の社長が、長く勤務している (10 年以上) 従業員に対して、彼らが成長し、もっと新しい課題にチャレンジできるようにと、給与を引き上げることとしました。
そして彼は、その従業員たちを指導的なポジションに昇格させました。彼は、そのポストのポジティブな面を彼らに説明し、彼らにその仕事を与えました。

しかし、残念なことに、その社長は、これらの人々がそのポジションに適しているかどうか、あるいは、彼らがそれらの仕事を処理できるかどうか、そして特に、彼らが本当にその仕事を望んでいるかどうかをきちんと確認せずに、これらすべてを行っていました。

仮にこれらの部門の業績が低迷し、離職率が増加したとしても、私たちは驚かないでしょう。

なぜなら、ある分野で優秀な従業員でも、指導的なポジションに昇格させることが、必ずしもWINにつながるとは限らないからです。

では、昇進昇格の決定を下すためにはどうしたらいいのでしょうか?

今回のヒント:
■あなたの従業員が指導的な地位で管理できる潜在的な可能性があるかどうかを慎重に確認してください。 彼の勤勉さ(生産性)、やる気、性格、必要な知識のレベルをチェックする必要があります…

■その従業員が生産的かどうか、仕事を引き受け、それを遂行できるかどうかだけでなく、仕事を創造できるかどうかを調べます。

■彼らのモチベーションを確認してください。 彼らが本当に指導的なポジションを望んでいるのか、そして職務内容に、魅力を感じているかどうかを確認してください。 これが彼にとってチャレンジであり、それを受け入れることを楽しめるのかどうかです。

■彼らの性格をチェックしてください。 彼は問題ではなく解決策を見る能力を持っていますか? 他の人に仕事の完了させることにどれほどしつこくなれますか? 彼は人々を理解し、コミュニケーションをとることはできますか?

それを知るためには、EXEC-U-TEST(性格適性テスト)を活用できます。これは、人々を客観的に評価するための最良のツールです。

■彼が十分な知識を持っていることを確認してください。 あなたが選ぶ従業員が、彼が働く分野で必要な資格を持ち、人々を指導するために必要な知識を持ち、人々に対処する方法を知っていることを確認してください。

様々なタイプの社員をどう活用していくかがわからないですか?もしそうであれば、それについて学ぶのは今かもしれません。

皆さんが、本当に指導的なポジションにふさわしい人を選出し、どちらもがWINできることを願っています。

最後までお読みいただき有難うございました。

関連記事

  1. パフォーマーを育てるには?

  2. 部下のモチベーションの管理

  3. よくある組織の問題-その根源

  4. 生産的でない人に対して試せること

  5. 生産性とは

  6. 「変化」を好む人と嫌う人

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。